ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

もしもスズメバチに刺されたら・・・

暑い日が続いています。こんな暑い夏の季節は、アスファルトの強烈な照り返しや、オフィスビルから出る室外機の熱などで蒸れた都会を離れて、自然の中に涼を求めて出かけたくなるものですね。週末は山、川、海などに出かけるという人も多いことでしょう。そんなアウトドア活動で気をつけて頂きたいのが「スズメバチ」の存在です。木の根っこ、廃棄物の隙間など、ハチ一匹入る入り口があればどんなところにも巣を作ってしまいますので、私たちは気付かずにスズメバチのテリトリーに足を踏み入れてしまう可能性があります。今の時期は、スズメバチにとって巣作りの真っ最中。非常に攻撃的になっていますので、襲われる人の数も非常に増えてくる季節なのです。スズメバチは大きな音や素早い動きに敏感に反応します。ですから、もしもスズメバチに遭遇したら、怖くても大声を出さず、姿勢を低くしてゆっくりと遠ざかることが大事です。しかし、必ずしもうまくいく場合ばかりではありませんね。ではもし万が一、スズメバチに刺されてしまったらどうしたらよいでしょうか。その場所に留まっては危険なのでまずは避難します。次に傷口を洗い毒を絞り出します。注意しなければいけないことは、毒を口で吸い出さないことです。口から毒が体内に広がってしまうからです。水で流しながら手で絞るように出すようにしましょう。そして速やかに虫さされの薬を塗ります。抗ヒスタミン系の成分を含むステロイド系軟膏が傷み緩和に有効です。アウトドアに出かける時には是非用意しておきたいグッズの一つです。そして対処した後は、大至急医療機関に診察してもらいましょう。このように危険なスズメバチ。スズメバチは決してアウトドアだけで遭遇するものではありません。もし家の周りに見かけるようでしたら、早めにハチ駆除のプロにスズメバチ駆除を依頼するようにしましょう。

Parse error: syntax error, unexpected '?' in /usr/home/aa116etcdb/html/wp/wp-content/themes/org-theme-1.0/footer.php on line 98