ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

もしもハチに侵入されてしまったら

ハチ被害を防ぐ一番の方法は、ハチに近づかないことだと言えます。獰猛と言われるスズメバチも、むやみに手を出したり、巣に近づいたりしなければ滅多に襲われることはありません。しかし逆に、ハチの方から近づいてくることがあります。屋外ならばゆっくりその場から離れれば済むのですが、屋内に侵入されれば一大事です。そのような場合、どう対処すればよいのでしょうか。
侵入してしまったハチは、ハチ駆除を行うよりは、逃してしまったほうが安全です。ハチがお部屋に侵入しましたら、そのお部屋の窓を開けて、扉を閉めてしまうのが良いでしょう。そのまま待っていれば、ハチは自ら外に出ていってくれるかもしれません。
しかし、いつまで経ってもハチが出ていかないこともあるでしょう。すぐに解決するためには、ハチ駆除に踏み切る必要があります。ただし、ハチは一匹だけでも十分に危険な存在です。肌の露出を防ぎ、ハチに向けて殺虫剤を噴射しましたら、すぐに扉を閉めましょう。そうしなければ、弱りながらも反撃してくるかもしれません。ハチの駆除を確認しましたら、掃除機やホウキなどを使って、直接触れずに死骸を掃除します。死んだと思っていても生きていたり、死骸になっても反射で刺す事があるのです。
ハチが屋内に侵入してくることはそう多くはありませんが、たとえ一匹だけでも、安易に手を出すのは避けてください。最も確実な対策はハチ駆除業者に依頼することですので、ハチが一匹だけだったとしても、心配であれば一度ご相談されるのがよろしいでしょう。
対応エリアこのページのトップへ
ハチ駆除navi 対応エリア一覧
日本全国のエリアに受付対応中
ハチ駆除naviは全国にネットワークを持っており、日本全国で受付対応可能となっております。他社で依頼されたけど断られたという方は是非ハチ駆除naviにご連絡ください。

このページのトップへ

  1. 蜂駆除までの流れ
  2. お客様の声
  3. よくあるご質問
  4. 対応エリア
  5. 蜂の種類と危険性

Copyright c 2012 ハチ駆除navi All Rights Reserved.