ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

キイロスズメバチの営巣

だんだんと春めいてくる今日この頃。女王蜂はまだ越冬中ですが、来月初旬には多くのスズメバチが冬眠を終え、活動を開始するでしょう。 スズメバチの主な種類は「オオスズメバチ」「キイロスズメバチ」「コガタスズメバチ」「クロスズメバチ」ですが、その中でも特に攻撃性が強いのがキイロスズメバチです。キイロスズメバチはオオスズメバチに攻撃されないようにするために山から平地に逃れてきた種です。そのため、オオスズメバチが森林の環境に好んで生息するのに対し、キイロスズメバチは都市部でも生息できるよう発達を遂げています。オオスズメバチが山林内の土の中や木の根っこ付近に営巣するのに対し、キイロスズメバチは軒下のような解放空間にも、床下や屋根裏のような閉鎖空間にも営巣します。また、キイロスズメバチの巣は全スズメバチの中でも特に巨大です。時々テレビで「民家の軒下にスズメバチの巣が!」といった話題が取りざたされ、大きなボール状の巣が軒下にぶら下がっている映像が映し出されることがありますが、大抵はキイロスズメバチの巣です。これは大きなものだと50cmほどになることもあります。 ただしキイロスズメバチは最初からこのような大きな巣を作るわけではありません。春、冬眠を終えたばかりのキイロスズメバチは非常に弱っているため、とても大人しいです。樹液や蜜を舐めて体力の回復にのみ努める時期だからです。体力が回復すると営巣を始めますが、この時期の巣はあまり大きくありません。キイロスズメバチは最初は小さな巣で生活していても、やがて働き蜂が誕生し所帯が大きくなるにつれて、より広い場所に営巣するようになります。もしもこの初期段階でキイロスズメバチの巣を見つけることができたら非常にすんなりと駆除できますが、なかなか難しいのが現状です。この初期の巣は人目のない閉鎖空間に作られることが多いからです。たまに庭に積んである古段ボールや廃材の隙間などに営巣していることもあります。もしも見つけた場合、たとえ初期の巣であっても触れるのは危険ですので、業者へご連絡をお願いします。

Parse error: syntax error, unexpected '?' in /usr/home/aa116etcdb/html/wp/wp-content/themes/org-theme-1.0/footer.php on line 98