ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

スズメバチが活発になってきましたね。

スズメバチやハチが活性化する季節というと、夏のイメージが強い方が多いかも知れませが、実は、スズメバチがもっとも活発になるのは秋なのです。スズメバチの駆除を依頼が増えるのは8月後半~です。 スズメバチというと、みなさんはどのようなイメージを抱かれるでしょうか?かなり凶暴なイメージを抱かれる方が多いと思います。 実際に、スズメバチは巣に近寄らない限り、普段はそう凶暴なハチではない、と言われていますが、「スズメバチをよく見かけるな~」と感じるときは、大抵近くにスズメバチの巣が作られていることが多いので、知らず知らずのうちに巣に近寄ってしまっている場合があります。そのような時、巣に近づくものに、スズメバチは容赦なく攻撃するので、「凶暴ではない」と言っても、気をつけるに越したことはありません。 スズメバチはお盆明けから、秋口が繁殖期で、巣の大きさもこれまでよりさらに大きくなり、攻撃的になります。まさに今の時期、警戒心を高めておいて困ることは無いでしょう。それでは、具体的にどのような方法があるのか、確認していきましょう。 まずスズメバチから身を守るためには、「近づかない」ことがもっとも大切です。特に巣から5メートル以内に近づくと、見境なく攻撃される可能があります。十分に注意しましょう。 しかし「巣が見えなかったら、防ぎようがない」と言う方もいらっしゃるかと思います。そのような時は、よく耳をすましてください。「カチッ・・・カチッ・・・」と音がしたら、それはスズメバチの警戒音である可能性があります。そのような音が耳に入ってきた時は刺激しないようにそっと逃げてください。

Parse error: syntax error, unexpected '?' in /usr/home/aa116etcdb/html/wp/wp-content/themes/org-theme-1.0/footer.php on line 98