ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

ハチに刺されてしまったら

ハチの活動が活発になるといわれる夏。気をつけていても、庭の手入れやレジャーなどで屋外にいる時間が長くなればその分、アシナガバチやスズメバチなどの危険な毒を持つハチに遭遇することもあるでしょう。ここでは、万が一ハチに刺されてしまったとき、どのような対処をすればよいのかについて紹介します。まず、ハチに刺されてしまったときはそこから静かに、すみやかに遠ざかるようにしましょう。このとき、驚いたからといって騒いでしまう、バタバタと音を立てて逃げるなどしてしまうと、ハチを刺激しかねません。退避は落ち着いてするようにしましょう。また間違ってもハチを退治しようとするなど、刺激するような行動は避けてください。安全な場所に移動したら、傷口を洗浄・冷却します。ハチの毒が傷口に付いていますので、流水で丁寧に除去しましょう。ハチに刺された場合、患部に強い痛みを感じるはずです。ハチの毒によって引き起こされる痛みですから、傷口の周りをつまみ、血液とともに毒を絞り出すようにするといいでしょう。またこのとき、決して口で吸い出すようなことはしないでください。続いて薬があれば塗布し、傷口を冷却します。清潔なガーゼやタオルなどで保冷材を包み、患部に軽くあてると痛みが和らぐといわれています。ここまでが医療機関を受診するまでにしておきたい応急処置です。ただし何らかのショックなど、危険な兆候が見られるような場合はすぐに医療機関で診てもらうようにしてください。このように、ハチに刺されてしまうと最悪の場合は命に危険を及ぼすことがあります。これらの手順を覚えておくと、いざという時にも冷静に適切な処置ができるのではないでしょうか。

Parse error: syntax error, unexpected '?' in /usr/home/aa116etcdb/html/wp/wp-content/themes/org-theme-1.0/footer.php on line 98