ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

ハチの巣の簡単な見分け方

日本各地でハチの被害が拡大しています。ここでは被害が多いと言われる、アシナガバチ、スズメバチの簡単な巣の見分け方などをご紹介いたします。アシナガバチの巣は、お椀を逆さにしたようなシャワーのような半円形をしています。色は薄い灰色や薄い茶色であることが多いです。アシナガバチは開けた場所であれば基本どこにでも巣を作ります。人間の目線よりも低い場所に作ることが多いので、意外なところで発見して驚くこともあります。巣が大きくなると最高で100匹ほどの大所帯になりますが、活動期間である秋を越えると寒さで冬を待たずして寿命がきてしまいます。そしてスズメバチは種類が様々なのですが、一般的によく見る形は完成系がボールのような球体になります。その大きさは、大きい物では直径50センチにもなります。スズメバチの巣は雨風をしのげる軒下や庭の木であったり、屋根裏に作られることが多いようです。スズメバチの巣は大きくなるとその種類によっては1,000匹にもなることがあり、そこまで大きな巣になってしまうと近づくだけでもかなり危険であると言えるでしょう。スズメバチも活動期間が終了すると、寒さで冬を越せないので寿命となります。ハチの中でも特にスズメバチは攻撃性が非常に高く、闇雲に近づかない方が良いでしょう。自分で駆除を考えられている場合は、巣の大きさが15センチ未満のものまでと基準を設けて行うのが良いでしょう。それ以上の大きな巣は非常に危険ですので、ハチ駆除業者さんにお願いされることをお勧めいたします。
対応エリアこのページのトップへ
ハチ駆除navi 対応エリア一覧
日本全国のエリアに受付対応中
ハチ駆除naviは全国にネットワークを持っており、日本全国で受付対応可能となっております。他社で依頼されたけど断られたという方は是非ハチ駆除naviにご連絡ください。

このページのトップへ

  1. 蜂駆除までの流れ
  2. お客様の声
  3. よくあるご質問
  4. 対応エリア
  5. 蜂の種類と危険性

Copyright c 2012 ハチ駆除navi All Rights Reserved.