ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

ハチの巣を見つけたときの対処

スズメバチやアシナガバチといった集団行動をとるハチの多くは冬を越すことができないといわれています。そのため、この時期になるとハチが巣に残っていることはないとされているため、危険は少ないかもしれません。しかし、春~夏にかけて、ハチが活発になる時期にハチの巣を発見した場合、対処を誤ると襲われる危険性があります。ハチの巣を発見した場合、大前提として、不用意に近づかないことです。巣に近づきすぎると、敵とみなされ攻撃されることがあります。また、身体の周りを飛び回ったりあごをカチカチ鳴らして威嚇したりする場合は、追い払おうとしたり、声を上げたり、走って逃げ出すという事をしないようにしましょう。これらの行動はかえってハチを刺激する恐れがあるため、巣に近づきすぎた場合は、ゆっくり後ずさるように離れていけば、ハチが攻撃してくる可能性は低くなるといわれています。ハチの巣を発見したときには可能であれば巣を観察し、ハチの種類を調べておくことでハチ駆除の業者に依頼する際、スムーズに進みやすいので、どのような場所に巣があるかもしっかり確認しましょう。自分の敷地外のことであれば、許可が必要な場合があるので、連絡する前に場所の確認を行いましょう。とはいえハチに近づくのは危険なので、十分に注意して情報の確認を行い、早いうちにハチ駆除のプロに駆除してもらいましょう。
対応エリアこのページのトップへ
ハチ駆除navi 対応エリア一覧
日本全国のエリアに受付対応中
ハチ駆除naviは全国にネットワークを持っており、日本全国で受付対応可能となっております。他社で依頼されたけど断られたという方は是非ハチ駆除naviにご連絡ください。

このページのトップへ

  1. 蜂駆除までの流れ
  2. お客様の声
  3. よくあるご質問
  4. 対応エリア
  5. 蜂の種類と危険性

Copyright c 2012 ハチ駆除navi All Rights Reserved.