ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

ベランダにできた蜂の巣の対処法

暖かい季節になってくると、ベランダで洗濯物を干していたり取り込もうとすると蜂がやってきたり、ベランダで蜂を頻繁に見ることはありませんか?その場合は近くに巣を作られていたり、ベランダの室外機の下や換気扇のところに巣を作られている可能性があります。ではベランダに蜂が来ないようにしたり、蜂の巣を駆除するための対処法とはどのようなものでしょうか?まず、蜂の巣がまだ小さいようでしたら、大きくなる前に駆除しましょう。蜂が活動をしていない時間帯は「夜」です。この時間帯に数メートル離れている場所からジェットスプレーを吹きかけて退治します。その後、蜂の巣を棒などでつついて落とし、袋に入れて処分します。この時懐中電灯を使用すると蜂が灯りに向かって飛んでくるので、使用にあたっては赤いセロファンをかぶせるようにします。蜂は煙を嫌うので蚊取り線香を3~4個巣の下でたいておくのもいいでしょう。その煙を嫌って逃げていくので、逃げた頃を見計らって巣を落としましょう。「蜂の巣を駆除したのに蜂がベランダをウロウロしている」という場合は、逃げていた蜂が巣を探して戻って来ているので、巣を駆除した後もスプレーを吹きかけておくことをお勧めします。一番コストパフォーマンスが良いのはハッカスプレーです。ドラッグストアに売っている市販のハッカ油を水200mlのボトルに2~3滴たらすだけで簡単に作れます。それをスプレーボトルに入れて吹きかけておけば、蜂が戻ってくる心配もありません。上記のように小さい蜂の巣の駆除としてインターネットなどでこのような方法が紹介されていますが、基本的に蜂の巣の駆除は小さくても危険を伴うので、完全・安全に駆除するためにも業者へ依頼することをお勧めします。

Parse error: syntax error, unexpected '?' in /usr/home/aa116etcdb/html/wp/wp-content/themes/org-theme-1.0/footer.php on line 98