ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

ミツバチが及ぼす被害

人間にも危害を加える害虫として有名なのが、スズメバチとアシナガバチです。その二種類のハチと比較しますと、ミツバチはのどかなハチで、危険性は低いと思われるかもしれません。実際に、ミツバチは他のハチと比べれば危険性は低いといえます。しかし、人間にとって完全に無害とは言い切れません。時にはスズメバチやアシナガバチにも匹敵するような危害を加える事がありますので、ミツバチが相手でも油断しないようにしましょう。具体的には、以下のような被害が発生するようです。

・ミツバチによる刺傷
ミツバチは温厚ですし、一度針を刺せば死んでしまう昆虫です。しかしそれでも、人間を相手に針を向ける事があります。ミツバチの巣には何万匹というミツバチが詰まっている事があり、一斉に襲われれば大怪我を負ってしまうこともあります。巣に近づけば攻撃される事はありますし、寒冷期には攻撃性が増すとも言われていますので、冬になっても油断できないのです。確率は低いですが、アナフィラキシーショックを発症することもあります。

・ミツバチのもたらす汚れ
前述のように、ミツバチは大量の群れを作ります。その中には死んでしまうミツバチも現れますが、時期によっては大量の死骸が巣の近くに放置されてしまう事があります。そうなりますと、死骸から滲み出した体液が住宅にシミを作る事があるのです。
また、死骸ではなくミツバチの巣から垂れ落ちた蜂蜜がシミを作ることがありますし、その蜂蜜を餌にする害虫たちが引き寄せられることもあります。このような二次被害の発生もミツバチのもたらす害の特徴です。

まだまだ寒い日が続きますが、この時もミツバチ達は身を寄せ合って寒さをしのいでいます。むやみに近づけば思わぬ攻撃を受けてしまうかもしれませんので、ミツバチの巣には近づかないようにし、ハチ駆除業者にご相談されるのがよろしいでしょう。
対応エリアこのページのトップへ
ハチ駆除navi 対応エリア一覧
日本全国のエリアに受付対応中
ハチ駆除naviは全国にネットワークを持っており、日本全国で受付対応可能となっております。他社で依頼されたけど断られたという方は是非ハチ駆除naviにご連絡ください。

このページのトップへ

  1. 蜂駆除までの流れ
  2. お客様の声
  3. よくあるご質問
  4. 対応エリア
  5. 蜂の種類と危険性

Copyright c 2012 ハチ駆除navi All Rights Reserved.