ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

人間の生活圏内に侵入するハチ

古くからミツバチは人の生活に役立つ益虫として知られており、世界各地で飼育が行われてきました。ミツバチの巣から採取される蜂蜜は甘味料として世界中で使用されていますし、ローヤルゼリーやプロポリスは健康食品として重宝されています。また、ミツバチの花粉もサプリメントとして人気があります。獰猛なイメージのあるスズメバチですら、益虫としての面を持っています。スズメバチは畑を荒らす芋虫などの害虫の天敵でもあるため、農家ではそれらの害虫を駆除してくれる益虫として喜ばれる場合があります。一般的に害虫として認識される傾向にあるハチですが、その生態を賢く利用することで、益虫として人々の生活に役立てることができるのです。しかし、それでもやはりハチは毒を持つ危険な昆虫ですので、素人がハチの益虫としての面を活用するのは困難と言わざるを得ません。ヘタに手をだせば刺されてしまいますし、アレルギー反応を引き起こす恐れもあります。専門的知識や経験が無いと、ハチとの共存は難しいでしょう。ミツバチもスズメバチも、私達人間の生活圏内に営巣することが多々あります。ハチの巣には女王蜂を中心としたコミュニティが形成されており、そこには大変多くのハチが生活しています。スズメバチの巣に生息する個体は最大で1000匹程、ミツバチの巣に至っては3万匹以上が生息するとも言われています。もしも人間を敵とみなした場合には大群で襲ってくる危険性もあるのです。地域住民や子供の安全のためにも、人間の街に作られたハチの巣は駆除するべきと思われます。もし多くのハチが群がるハチの巣を見つけても、決して自分で駆除しようと試みないでください。それはとても危険です。ハチの巣の駆除が必要な場合は、このサイトをぜひご活用ください。
対応エリアこのページのトップへ
ハチ駆除navi 対応エリア一覧
日本全国のエリアに受付対応中
ハチ駆除naviは全国にネットワークを持っており、日本全国で受付対応可能となっております。他社で依頼されたけど断られたという方は是非ハチ駆除naviにご連絡ください。

このページのトップへ

  1. 蜂駆除までの流れ
  2. お客様の声
  3. よくあるご質問
  4. 対応エリア
  5. 蜂の種類と危険性

Copyright c 2012 ハチ駆除navi All Rights Reserved.