ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

冬に蜂の巣を見つけたら

蜂の巣は、人間や他の動物が手を加えたりしなければ、長期間に渡ってその場所に残されていることもあります。そのため、寒さの厳しい今の時期でも、ふとしたきっかけで蜂の巣を発見してしまう事があります。
その蜂の巣がスズメバチやアシナガバチの巣なら、それほど警戒しなくても良いかもしれません。というのも、この二種類のハチは女王蜂を残し、それ以外の働き蜂や雄蜂などはほぼ全滅しているからです。残った女王蜂も、蜂の巣から離れて越冬場所で冬を越します。もしも気になるようでしたら、ハチ駆除業者に依頼して蜂の巣を撤去してもらうのがよろしいでしょう。

冬の蜂の巣は、危険性は高くはありません。しかし、その場所に蜂の巣を作られていたということは、次のシーズンになれば近くに新たな蜂の巣が作られる確率も高いと予想されます。蜂の巣の場所によっては、生活を脅かされることになるでしょう。
それを避けるためにも、何らかに対策を講じておく必要があります。ハチ専用のトラップを作成したり、忌避剤などを撒いておいたり、その対策も様々です。今後のハチ被害を防ぐためにも、蜂の巣を見つけた後には一度ハチ駆除業者にご相談されることをおすすめいたします。

Parse error: syntax error, unexpected '?' in /usr/home/aa116etcdb/html/wp/wp-content/themes/org-theme-1.0/footer.php on line 98