ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

刺されたときの応急処置

ハチに刺されたときには基本的に速やかに治療を受けるのが最も得策だといえますが、どうしてもすぐには治療を受けることができない状況に陥った場合は、応急処置が必要になってきます。
ハチに刺されたときの応急処置としては、まずは安全な場所へと移動することではないでしょうか。
自分が再び刺されることも避けなければなりませんが、救助してくれた方や友人など回りの人が刺される二次災害も避けねばなりません。
誰も動けなくなったら最悪の場合死亡者が出るケースも考えられるので、まずは安全な場所に避難が必要といえます。
次に取るべき行動は、患部から針を抜いて毒を流すことが考えられます。
これは蜂の種類により変化しますが、ミツバチに刺された場合は基本的に患部に針が残っており毒が注入されていきます。
長時間放置していると悪化していく場合があるのでなるべく早めに針を抜いたほうが良いとされています。
その際、決して口で抜いてはいけません、口で抜いてしまうと直接毒を口に入れることになり毒が体内に侵入する恐れがあるので注意しましょう。
蜂が多い場所や巣を見つけたら自分で処理しようとはせずハチ駆除のプロに相談するのがおすすめです。
対応エリアこのページのトップへ
ハチ駆除navi 対応エリア一覧
日本全国のエリアに受付対応中
ハチ駆除naviは全国にネットワークを持っており、日本全国で受付対応可能となっております。他社で依頼されたけど断られたという方は是非ハチ駆除naviにご連絡ください。

このページのトップへ

  1. 蜂駆除までの流れ
  2. お客様の声
  3. よくあるご質問
  4. 対応エリア
  5. 蜂の種類と危険性

Copyright c 2012 ハチ駆除navi All Rights Reserved.