ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

夏から秋にかけて増える蜂被害

8月から10月までが蜂の活動が活発になり、蜂の被害が多くなる時期です。
ミツバチは女王蜂の寿命が3~4年もあり、一年で活動を終えて新女王蜂となる蜂以外は冬を前に死んでしまうスズメバチやアシナガバチとは違い、巣の中で女王蜂を囲んで冬を越すのです。
スズメバチとアシナガバチは、新女王蜂が一匹で作りする春先の巣は小さく攻撃性もすくないでしょう。巣の中で一回目の産卵をし、女王一人が子育てをします。そして働き蜂が誕生した後、女王蜂は2度目の産卵をします。女王は新女王を産まないといけないため産卵に注中し、働き蜂がエサなどを見つけにいったりと巣が活発になります。それが夏から秋なのです。一方、ミツバチは冬でも女王蜂を囲んで守っているため巣は大きく、働き蜂もすべて巣にいる冬こそ危険なのです。
このように、蜂は種類によっては一年中危険なのです。もし、蜂の巣を見つけましたら自分で触らずに当サイトをご活用ください。蜂のプロが蜂を駆除します!
対応エリアこのページのトップへ
ハチ駆除navi 対応エリア一覧
日本全国のエリアに受付対応中
ハチ駆除naviは全国にネットワークを持っており、日本全国で受付対応可能となっております。他社で依頼されたけど断られたという方は是非ハチ駆除naviにご連絡ください。

このページのトップへ

  1. 蜂駆除までの流れ
  2. お客様の声
  3. よくあるご質問
  4. 対応エリア
  5. 蜂の種類と危険性

Copyright c 2012 ハチ駆除navi All Rights Reserved.