ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

外来種も発見されています

本来、日本に生息していないはずの動物や昆虫が日本で発見されることがあり、そのような生物たちを外来種とよんでいます。外来種が日本に侵入してくる原因は、「故意に持ち込まれる」「輸入時に紛れてしまう」など様々な原因が、最近になってスズメバチにも外来種が存在することが、判明しました。その名も「ツマアカスズメバチ」です。 ツマアカスズメバチは、本来中国や韓国に生息しているスズメバチなのですが、輸入時に紛れて来たものが繁殖してしまったものと考えられます。現在は、一部の地域でしか発見されていませんが、繁殖力が非常に強いハチなので、早めに対処しないと生息範囲は拡大していくと考えられています。ツマアカスズメバチは、他のスズメバチ同様非常に攻撃な性格をしており、敵だと認識した相手へ必要に攻撃を仕掛ける習性を持っていますので、人間への刺傷被害が心配されています。また、高所に巣を作る習性があり、高層マンションにも巣を作る恐れがありますので、今までハチの心配をしていなかった人も注意が必要です。 ツマアカスズメバチは、全体的に黒く、黄色と茶色の縞模様が特徴です。もし、このようなハチを見つけた時には、すぐに駆除を依頼しましょう。

Parse error: syntax error, unexpected '?' in /usr/home/aa116etcdb/html/wp/wp-content/themes/org-theme-1.0/footer.php on line 98