ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

攻撃的なスズメバチ

スズメバチはハチの中でも非常に危険な存在として知られているのではないでしょうか。
通常のハチよりも大型で女王蜂を中心とした社会を持つスズメバチですが、攻撃性が非常に高く、7月から9月頃にかけて活動が活発化すると言われています。
日本国内で良く見られるのはキイロスズメバチ、オオスズメバチで毎年このスズメバチの被害による死亡者が後を絶ちません。死亡原因はアナフィラキシーショックという蜂毒アレルギーで、毒が体内に入ってしまえば呼吸困難や嘔吐、皮膚症状などがあらわれ、症状があらわれてからおよそ15分で心停止してしまうと言われています。
重症な場合は血圧の急激な低下や意識障害が起こり、心停止する可能性があります。このように危険な蜂毒を持つスズメバチですが、様々な場所に巣を構え、民家の軒下に営巣してしまうこともあります。
巣の規模が拡大化すれば1メートル程になり、ハチも繁殖していきます。
巣を放置しておけばいずれ蜂の被害を受けてしまう可能性もあるので、被害を回避するためには早急に巣の撤去や駆除を行う必要があります。
前述したとおりこの危険なスズメバチは夏頃に巣を守るため凶暴化する傾向が見られるので、もし、自宅周辺や軒下にスズメバチの巣が作られていたらむやみに撤去しようとはせず、スズメバチ駆除の業者に適切な駆除を行ってもらいましょう。
対応エリアこのページのトップへ
ハチ駆除navi 対応エリア一覧
日本全国のエリアに受付対応中
ハチ駆除naviは全国にネットワークを持っており、日本全国で受付対応可能となっております。他社で依頼されたけど断られたという方は是非ハチ駆除naviにご連絡ください。

このページのトップへ

  1. 蜂駆除までの流れ
  2. お客様の声
  3. よくあるご質問
  4. 対応エリア
  5. 蜂の種類と危険性

Copyright c 2012 ハチ駆除navi All Rights Reserved.