ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

特定外来生物ツマアカスズメバチ

特定外来生物とは、日本国外に起源を持ち、生態系や農林水産業に被害を及ぼす生物の事を言います。このような生物はいくつもの制限が設けられており、原則として飼育や輸入、販売などが禁止されています。実は、スズメバチの中にもこの特定外来生物に指定されているハチがいます。それが「ツマアカスズメバチ」です。平成24年に長崎県津島市にて初めて確認されたハチで、近年はハチ駆除において、このハチへの対策が急がれています。
ツマアカスズメバチは、中国や東南アジア原産のスズメバチです。見た目の特徴としましては、全体的に体が黒っぽく、腹の先端につれてオレンジ色になっています。ハチの巣は樹木の高い場所に営巣し、その大きさはスズメバチの中でも大きく、巣の内部に1,000匹以上のハチが確認されたケースもあります。
そしてツマアカスズメバチによってもたらされる大きな問題として、生態系の破壊が懸念されています。生息域の拡大が非常に早く、日本在来のスズメバチやミツバチが被害にあっているのです。そのため、養蜂農家を中心に人間側にも被害が広がっています。ツマアカスズメバチは人を刺すこともありますが、このように日本の生態系を崩してしまうかもしれない恐ろしい害虫なのです。海外からこのようなハチが侵入してくることも覚えておいてください。
対応エリアこのページのトップへ
ハチ駆除navi 対応エリア一覧
日本全国のエリアに受付対応中
ハチ駆除naviは全国にネットワークを持っており、日本全国で受付対応可能となっております。他社で依頼されたけど断られたという方は是非ハチ駆除naviにご連絡ください。

このページのトップへ

  1. 蜂駆除までの流れ
  2. お客様の声
  3. よくあるご質問
  4. 対応エリア
  5. 蜂の種類と危険性

Copyright c 2012 ハチ駆除navi All Rights Reserved.