ハチ駆除navi

*

ハチ駆除naviTOPページ

年間受付件数20万件以上の実績

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0120-949-337

フリーダイヤル0120-949-337

最新情報・レポート

アシナガバチ・キイロスズメバチの蜂の巣駆除・退治|ハチ駆除naviの最新情報・レポート記事ページです

蜂に巣を作られやすい場所

蜂と一言に言っても様々な種類がいますが、それぞれの種類によって巣を作る場所の特徴があることはご存知でしょうか?これを知っておくことにより、もし蜂の巣を見つけた際も、どの種類の蜂かを判別できるかもしれません。では、それぞれの特徴についてご紹介します。
【スズメバチ】
巣や群れが大規模化する傾向にあるスズメバチは、幼虫を育てるために必要な餌の量も膨大です。近年は都市部でも見られるようになりましたが、基本的には山間部や森林といった、餌の昆虫を確保しやすい田舎に多く巣をつくります。全体あるいは一部を外壁で覆う、外壁は水をはじくというのが巣の共通点です。
【アシナガバチ】
アシナガバチはスズメバチ・ミツバチに比べて人間の生活圏内にも頻繁に巣を作るのが特徴です。スズメバチ・ミツバチに比べると巣穴の数が少なく小規模、幼虫の巣穴が剥き出しになっている、外の開放的な場所に多いとうのが巣の特徴です。
【ミツバチ】
ミツバチは手を出さない限り刺すことは少ない蜂ですが、ひとつの巣における個体数が膨大なため、巣に近づき敵とみなされた場合多数の蜂が襲ってくるので注意が必要です。巣を作る場所は基本的に密閉空間で、巣に外壁を作らず、板状に並んだ巣穴が剥き出しになったものを空間いっぱいに作っていきます。民家の天井裏や壁の隙間に入りこんで驚くほど大きな巣を作ることもあります。
いずれにしても、蜂をみかけたからといってむやみに巣に近づいたり、巣を探すのは危険な行為です。複数の蜂を家の周辺で見かけた時は、まずは業者に巣を特定してもらい、蜂の駆除をお願いしましょう。
対応エリアこのページのトップへ
ハチ駆除navi 対応エリア一覧
日本全国のエリアに受付対応中
ハチ駆除naviは全国にネットワークを持っており、日本全国で受付対応可能となっております。他社で依頼されたけど断られたという方は是非ハチ駆除naviにご連絡ください。

このページのトップへ

  1. 蜂駆除までの流れ
  2. お客様の声
  3. よくあるご質問
  4. 対応エリア
  5. 蜂の種類と危険性

Copyright c 2012 ハチ駆除navi All Rights Reserved.